ブログを始めたらGOOGLEサービスと超簡単に連携してくれるプラグインGOOGLE公式「Site kit」は入れておこう。

ブログを始めたらGOOGLEサービスと超簡単に連携してくれるプラグインGOOGLE公式「Site kit」は入れておこう。

こんにちは、グラフルです。
ブログは無事に始めることができましたか?じゃあ自分のブログはどれぐらいの人に見られているのか?どんな検索で見つけていただいたか?など教えてくれるGoogleが公式に提供しているWordPressプラグイン「Site kit」について紹介しますね。

簡単に設定設置できるのでブログに夢中になる前にパパっと入れておくことをおすすめします。

用意いいですか???
ではやっていきましょう。

この記事は下記のような人におすすめ!
・ブログを始めたばかりの方
・入れておくプラグインを知りたい方
・アクセス数など分析したい方
・面倒より簡単が好きな方
・Site Kit の導入方法を知りたい人


出典/SITE KIT by GOOGLE


プラグイン「Site kit」とは?

「Site kit」を一言で説明すると、Google公式ツールとWordPressを簡単に連携できる無料のプラグインです。

「Site kit」を使うと、Googleの定番ツール

・サーチコンソール (ユーザーの検索に関する測定ツール)
・アナリティクス (ユーザーのアクセスに関する測定ツール)
・アドセンス(Googleの提供する広告サービスの管理)
・ページスピードインサイト (Webサイトの表示スピードチェック)


 などとご自身のワードプレスのブログを簡単に連携できて、さらにワードプレス上での利用が可能になります。

実際に使ってみて、初心者に配慮されていると感じたため、ブログ初心者の方には特におすすめしたいプラグインです!

また、ワードプレス上でアクセス解析等が閲覧できるのは想像以上に便利だったので、ぜひみなさんも試してみてください!

2019年10月に正式にリリースされてから、2021年2月に調べた段階で有効インストール数が1,000,000以上なので多くのユーザーに利用されているプラグインです。


Site Kitのできること

アナリティクスやサーチコンソールを、ブログと連携させるだけではありません。

連携させたあとに、アナリティクスやサーチコンソールの測定データをワードプレスの管理画面上で見ることができることです!とても便利です。

・サーチコンソール (ユーザーの検索に関する測定ツール)
・アナリティクス (ユーザーのアクセスに関する測定ツール)
・アドセンス(Googleの提供する広告サービスの管理)
・ページスピードインサイト (Webサイトの表示スピードチェック)
・タグマネージャー (様々なタグを一元管理できるツール)
・オプティマイズ ( A/Bテストツール )

いま紹介したツールをSite Kitと連携させることで、WordPressの管理画面上に各ツールの測定結果を表示させることが可能になるのです!

データを比べることで、ブログの訪問者の動向を 詳しく理解しやすくなりますよ!

類似の分析や解析プラグインがありますがまずSite kitでGOOGLEの提供しているサービスと連携すれば間違いないと思います。まずは有益な情報をたくさん書くことに集中することが大事だと初めは思います。


Site Kitをダウンロードする

まずは、プラグインをインストールします。

サイドメニューの「プラグイン」をマウスオーバーし、表示されたメニューの中から「新規追加」をクリックします。

プラグインの検索窓で「site kit」と検索し、「Site Kit by Google」プラグインが表示されたら、「今すぐインストール」をクリックします。インストールが完了したら「有効化」をクリックしましょう。

プラグインを有効化すると、プラグインの一覧ページに移動し、「おめでとうございます。Site Kitプラグインが有効になりました。」と表示されます。「セットアップの開始」をクリックして先に進みましょう。

英語表記になっていますがお使いのデバイスによって自動的に翻訳されて日本語になる場合もあります↓


Site KitとGoogleアカウントの連携

アナリティクスの使用にはGoogleアカウントが必要なります。事前にGOOGLEアカウントをご用意ください。簡単に無料で作成ができます。➤GOOGLEアカウント作成

アカウントができたら次のステップへレッツゴーです。


GoogleのツールとSite Kitの連携

Googleアカウントを作成したあとは、GoogleアカウントとSite Kitを連携するステップに入ります。

Site Kitへサーチコンソールの権限を付与する画面になったら、「許可」をクリックしましょう。「サーチコンソールのアカウントをまだ作っていない!」という人でも大丈夫!次に進むと自動的に作成されます。

次に、Site Kitへ権限を付与するため、「許可」をクリックしましょう。

次に、Verify site ownership (サイトの所有権の確認)の画面がでてきたら、「Proceed」(続行)をクリックします。

所有権の確認が終わったら、「Allow ドメイン名 to access Google Account date」(ドメインにGoogleアカウントデータへのアクセスを許可する)という画面に移ります。「Allow」(許可)をクリックしましょう。

ドメインとGoogleアカウントの連携が終わったら、「Set up Search Console」という段階になりますので、「Add site」(サイトを追加)をクリックします。

これでSite kit のセッティングは完了です。
最後に「Go to my Dashboard」をクリックしましょう!

これで登録完了です。
左のメニュー欄にSite kitという項目が出てきましたね。

これでGoogleアカウントの作成と、Site Kitとの連携ができました。お疲れさまでした!ここまででサーコンソールと連携は完了していますが他のGOOGLEサービスとの連携は未完了なので上記のような画面の時にサービス連携がしていないものは連携を行っていきます。


GoogleのツールとSite Kitの連携

①サーチコンソールとSite Kitの連携
すでにこの時点で設定は完了していますので安心ください。

②グーグルアナリティクスとSite Kitの連携
同じような流れでアカウントの作成と連携になります。
またアカウント作成するのか・・・面倒くさいな」とため息をつく必要はありません!アナリティクスのアカウントを作成していない場合は、設定時に自動的に作成されます。

③ページスピードインサイトとの連携

④アドセンスとの連携
アドセンスとの連携も数ステップで行えます。広告で副収入を考えている方は人は要連携です


おつかれさまでした。

今回は、 Googleが公式で提供しているプラグイン についてご紹介しました。

初心者にとってはサイトのメンテナンスがしやすくなりますので、簡単に操作・サイトの状況がわかる「Site Kit」の導入するはやり続ける心に対してメリットは大きいです!

興味を持った方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。参考になれば嬉しいです。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

これからブログを始めたいというお考えの方にはぜひこちらをご覧ください。

投稿者プロフィール

グラフル
はじめましてグラフルと言います。
■会社員/2児パパ■タイプ/コツコツ■好きな言葉/人生は自分のために■料理/学ぶこと/DIY/自己投資■夢/自由なマインドで起業家になる■失敗をバネに現在不自由ない生活を驀進中。
Twitter  https://twitter.com/home
LINE https://lin.ee/qUzKVl6