話題沸騰!稼げる?クラウドファンディング投資のメリット・デメリット!!おすすめは??

すべて
おかねのコンパス

小額から始められる新しい不動産投資の手法として注目を浴びる、クラウドファンディング型不動産投資。数万円から始められる不動産投資という広告を目にすることが増えましたが、利回りやREITとの違いはどういったものがあるのか、しっかりと概要を知っておくことが必要です。

1万円で始められる不動産投資法 不動産クラウドファンディング

クラウドファンディング型不動産投資とは

クラウドファンディング型不動産投資は、クラウドファンディング事業者が投資家から資金を集めて不動産を取得・運用し、得られた利益を投資家に分配するという仕組みの不動産投資です。

不動産クラウドファンディングサイトが急増していますが、特におすすめのサイトを下記のリンクでご紹介していますのでご覧ください。

不動産クラウドファンディングオススメ〇選

少額不動産投資のメリット・デメリット

■少額から始められる不動産投資のメリットは、以下の5点です。

  • 借入れをせずに少額から不動産投資を始められる
  • 運用を不動産投資のプロに任せられる
  • 3%~7%の利回りを狙える、案件によっては数十%も
  • 運用の手間が少ない
  • 社会貢献につながるプロジェクトも

簡単にいえば、クラウドファンディング型不動産投資のもつ大きな強みは、「融資を含めた自己資金では手の出ないような物件に、少額から投資できる」ことです。クラウドファンディング型不動産投資の場合、最低金額だと一口1万円程度から参加が可能です。

加えて、現物不動産のように管理コストが発生することもなく、空室が出ても「自分の持っている部屋が空いたら収入ゼロ」といったことにはならないのでリスク軽減ができます。

不動産投資に興味を持っていたけど、借金するリスクをとったり運用開始後の収支が読めなかったりするのが嫌で敬遠していた……という投資家の多くから、手軽に始められる投資手法として支持を得ているようです。

2022年時点の融資型クラウドファンディングの参考利回り水準は3%~7%程度と、定期預金や個人向け国債などと比べても高い水準の投資案件が提供されています。

投資型クラウドファンディングの運用は手間がかかりません。案件を選び、指定された口座に入金した後は、分配金や配当金を待つだけとなります。

案件にもよりますが、クラウドファンディングでは社会貢献性の高い事業やプロジェクトに応募することもできるため、企業を応援しながら社会貢献にも繋げることができます。

■少額から始められる不動産投資のデメリットは4点


一方で少額の不動産投資には、以下のようなデメリットがあります。

  • 高いリターンを期待できない
  • 不動産投資の経験が積めるわけではない
  • 応募が殺到する
  • ファンドによっては元本割れ・貸し倒れ等が発生する可能性もある

非情にブーム真っただ中ってこともあり、投資案件の募集に対して応募が殺到し、募集に間に合わない場合もあります。特に注目企業の新規事業や高利回りを期待できる案件では、募集が始まって間もなく締め切られて応募できなかったという声も少なくありません。

各プラットフォームや案件により異なりますが、クラウドファンディング投資のリスクは高めです。投資先は未上場企業やそのファンドになるため、上場企業よりも倒産や貸し倒れなどが発生するリスクは高いと言えるでしょう。

ただし少額から始められるという手軽さもありリスクとしたらミドルリスク・ミドルリターンな投資方法だと言えます。

まずは少額でお試しが無難か

話題のクラウドファンディング型不動産投資について、メリットとデメリットをまとめました。

基本的には、大儲けすることは期待できないローリスクローリターン寄りの堅い投資です。ファンディングの実績もまだそれほど多くはないので、まずは少ない金額で運用期間の比較的短い案件に張ってみて、感覚をつかむのがいいかもしれません。

また、株式投資や投資信託、FXなど、少額から始められる投資はクラウドファンディング型不動産投資以外にも多数存在します。

様々な手法の強みと弱みをよく認識したうえで、自分自身がどのような投資をやりたいのかを明確にして投資対象を選ぶ必要があるでしょう。

まとめ

クラウドファンディング投資は将来性のある新興企業の株主になれたり、高い利回りでリターンを狙いつつ、社会貢献につながる事業も応援できる方法として人気があります。

投資の種類としては「融資型」「ファンド型」「株式型」などがあり、利回りや担保設定などは案件ごとで異なるので、出資したい方のリスク許容度に応じたタイプを選ぶことができます。

なお、クラウドファンディング投資では元本割れや投資先の倒産といったリスクも伴うので、投資先の情報をしっかり確認するなどして、慎重に判断しましょう。

もし不動産クラウドファンディングで資産運用しようかなって思っている方はおすすめファンドのこちらもぜひご覧ください。

おかねのコンパス

投稿者プロフィール

グラフル
グラフル
はじめましてグラフルと言います。
■会社員/2児パパ■タイプ/コツコツ■好きな言葉/人生は自分のために■料理/学ぶこと/DIY/自己投資■夢/自由なマインドで起業家になる■失敗をバネに現在不自由ない生活を驀進中。
Twitter  https://twitter.com/home
LINE https://lin.ee/qUzKVl6

コメント

タイトルとURLをコピーしました