LIFE HACK/やる気がでない人必見!!誰でも!すぐに!簡単に!やる気全開にできる方法!!

すべて

皆さんこんにちはグラフルです꒰* ॢꈍ◡ꈍ ॢ꒱.*˚‧

人生を豊かにするために、一歩踏み出すための合言葉「いっちょやろう!!」

自分の人生を誰が操縦しているのか?それは紛れもなく自分の心なのです。
もし人生を心を変えれば必ずその人生は生まれ変わることができる!!

人生が作られるのは自分が決断したその瞬間から始まるのです。

豊かな人生を送るためのライフハックをここではご紹介していきます。

ボク自身が生きる喜びと楽しさと生きている幸せを日々感じているように、皆さんも人生を豊かにするために

5・4・3・2・1・・・せーの

いっちょやろう!!

5月6月となんかやる気が出ないなーって感じの5月病だったり、コロナで経済的に先行きの見えない不安でパッと明るくなることが減少している昨今ですが、そんなやる気が出ないときに、今すぐ⁉簡単に⁉誰でもできる⁉やる気スイッチをご紹介します。

さぁ明日の笑顔のためにいっちょやりましょう!!


心の緊張をほぐしてリラックスさせる行動!!

やる気を出す前にとても効果的な方法は、まず心をリラックスさせることです。恐怖やトラウマやプレッシャーでカッチカチに固まった心と体でもやる気を出そうにも不完全燃焼になってしまいます。もしやる気を無理やり振り絞る前に心をリラックスさせる時間的にも心的にも余裕があるのであれば、心をほぐしてリラックスする行動をとってみましょう。心が変われば行動力の向上へ効果を上げることでしょう。

では心を緊張から解き放つ方法がこの5つです!!

  1. 瞑想する。
  2. 適度な運動をする。30分程度が好ましい
  3. 鼻から大きく息を吸い込んで深呼吸する
  4. 感謝の気持ちを持つ
  5. 自分に優しくなる

5つのいずれかの行動をすることで心を今よりも数段リラックス状態になります。


やる気スイッチをONにする方法!!

心がほぐれたら、お待ちかねのやる気スイッチのONのやり方です。

それはインカンテーションです。マインドを書き換える技法のひとつです。

肯定的な宣言文を言葉にして発すると共に肉体に刺激を与えることで潜在意識に変化を起こします。

インカンテーションとは『言葉の発生』+『非言語(身体の動き)』の行動のことです。

簡単に言うと

気合いだ!気合いだ!気合いだぁ!!とか
YES!YES!YES!とか
よっしゃ!よっしゃ!よっしゃ!とか
コトバを発しながら気合を入れるジェスチャーをするようなことです。

『努力してもなかなか経済状態を変えられない』というカッチカチにこわばったマインドの状態を『富は私の人生に循環している』というマインドに変えることができるのがインカンテーションなのです。


インカンテーションの3つの要素がこちらです!!

・自分の理想の状態を宣言文にする
・精神的に開放感のある場所に移動する
・身体の動きもフルに使って宣言をする

まずはインカンテーションで宣言する文言を作成します。

宣言文を作成するにあたって細かな決まりはありません。

自分の理想の状態やなりたい自分や達成したい項目を挙げて

大きな声で宣言するのがおすすめです。

宣言文が出来上がったら今度は自分を自由に表現できる場所に移動します。

インカンテーションは感情とエネルギーを込めるほど効果を発揮します。

したがって大声を出したり、身体を自由に動かせる環境がベストです。

あとは全身全霊でインカンテーションをおこないます。

ポイントは伝えたいことを、体を動かして表現してください。
息が上がって汗が吹き出すくらい全力でおこなうほどインカンテーションは効果を発揮します。

時間はかければかけるほどよいです。一人カラオケもおすすめですが、ボクの一番は見晴らしのいい丘の上からインカンテーションするのが心があっぱれになることと、悩んでいることや心にブレーキをかけている要因がちっぽけに感じてくるのでお勧めです。


最後までご覧いただきありがとうございます。
役に立ったと思えたら一度インカンテーションを試してみてください。
あなたのやる気が入るも入らないもすべてあなたが決断した結果にすぎません。

ちょっとした行動でそのやる気は大きく影響されます。さぁ行動して自分の人生を豊かな方へ変えましょう!!

Let’s いっちょやろう

投稿者プロフィール

グラフル
グラフル
はじめましてグラフルと言います。
■会社員/2児パパ■タイプ/コツコツ■好きな言葉/人生は自分のために■料理/学ぶこと/DIY/自己投資■夢/自由なマインドで起業家になる■失敗をバネに現在不自由ない生活を驀進中。
Twitter  https://twitter.com/home
LINE https://lin.ee/qUzKVl6

コメント

タイトルとURLをコピーしました